施術案内
  1. ホーム
  2. 施術案内

施術案内

スポーツ障害

スポーツ外傷・障害

当院では、スポーツ外傷・障害の治療に力を入れております。

サッカー・野球・柔道・バレーボール・バスケットボール・テニス・水泳などのチーム所属の子供たちを治療しています。

スポーツ外傷とは?

スポーツを行う時に、大きな外力がはたらいて起きる怪我のことを言います。 例えば、打撲・捻挫・肉離れ・骨折・脱臼・靭帯損傷などが挙げられます。

怪我の機能回復には、基本的に「安静と治療」ですが、選手からすると、練習を休みたくない、可能なトレーニングをしたいと思っています。

その気持ちに応え、外傷の発生予防(テーピング)、再発防止のトレーニング、リハビリテーション、コンディショニングの調整等をすることで、練習しながらの治療を行なっています。

また、自分のベストパフォーマンスを発揮できるように、一人ひとりに合わせた治療を心がけております。